更新情報
NINDJA's Update
ニュースレター
NINDJA's Newsletter
ショップ
Warung NINDJA
BAHASA INDONESIA
NINDJA's Indonesian Site
NINDJAの活動
検索
Follow NINDJA's Twitter
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
担当者 NINDJA  登録日時 2008-12-02 10:55 (3558 ヒット)

地震からの復興を経て、元気になった中ジャワ・ジョグジャに会いにゆこう!

 2006年5月27日、インドネシア・ジャワ島中部で起こった地震によって多数の死者と負傷者が出ました。インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)は、これまで現地と培ってきた草の根のネットワークを生かし、被災者が少しでも早く自立した生活を取り戻せるよう、モノ売りに対する支援、被災村でのヤギ飼育およびメロン栽培プログラムをおこなってきています。
 そして震災から3年近くになる09年春、みなさまと一緒にその被災地を訪問する旅を企画しました。現地の人びとはどのように地震の被害から立ち直り、現在はどのような生活を送っているのか。NINDJAが支援した被災地を訪れ、地元の人びとから直接話を聞く貴重な機会を用意しています。それ以外にも、NINDJAが支援したカキリマ(屋台)を巡ってお茶や食事を楽しんだり、被災した村の住民と一緒にヤギの解体・料理をしたり・・・、と地元の人びととともに過ごす時間はほかでは得られません。それ以外にも、バティック工房でのロウつけ体験や川下りなど、中ジャワの文化をたっぷり堪能できる1週間です!

チラシはこちらから。→ダウンロード

開始時間 09時00分
定員数 10人
予約締切時間 2009年01月15日 09時00分

●日程 2009年2月23日(月)出発、3月1日(日)帰国

※航空券手配の都合上、日程が多少前後する可能性がございますが、ご了承ください。

【1日目】成田集合→デンパサール→ジョグジャカルタ泊
【2日目】被災地でのバティックロウつけ体験*1→バントゥル県の屋台でお茶や食事、被災者へのインタビュー→ジョグジャカルタ泊
【3日目】ウォノギリダム*2見学、住民へのインタビュー→ソロ(スラカルタ)観光→ソロ泊
【4日目】ブンガワン・ソロ川下り*3→ジョグジャカルタ泊
【5日目】クラテン県のヤギ&メロン・プロジェクトの見学、被災村民とヤギの解体&料理→ジョグジャカルタ泊
【6日目】ジョグジャカルタ市内自由行動*4→ジョグジャカルタ発→ジャカルタ乗継(機内泊)
【7日目】→成田着
*1 ロウつけした布はバッグにしてお土産に!
*2 日本のODAで1982年に建設された多目的ダム。ダム建設にあたり、多くの地元住民がスマトラ島南に移住しました。
*3 天候によって変更になる場合があります。
*4 希望者の方には、オプショナルツアーもご用意する予定です。

●ツアー参加費 一般一般:21万5000円(学生19万5000 円)

※NINDJAの会員の方は上記金額より1万円を値引きします。この機会に会員になっていただくことをお薦めします。

※参加費には、国際線航空券(燃油サーチャージ込み)、空港利用税、国内移動費、宿泊費、食費、訪問先への謝礼、その他諸経費が含まれます。保険代、到着地発給ビザ代、シングルルーム追加料金、お土産代、電話代、クリーニング代などは、各人の負担となります。

※学生料金の適用には学生証のコピーが必要です。

●催行人数 最小6人、最大10人

●締切(第1次) 2008年1月15日(木)

●旅行手配 アカデミア・ツアーズ株式会社

●お申込方法
ダウンロードした申込書に必要事項を記入の上、メール、FAX
もしくは郵送でNINDJA事務局までお送りください。1週間以内に
折り返しのご連絡をいたします。
申込書はこちらから。→ダウンロード