更新情報
NINDJA's Update
ニュースレター
NINDJA's Newsletter
ショップ
Warung NINDJA
BAHASA INDONESIA
NINDJA's Indonesian Site
NINDJAの活動
検索
Follow NINDJA's Twitter
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
担当者 NINDJA  登録日時 2009-01-09 11:14 (1529 ヒット)

私のこれからのモノ研究

日 時:2009年1月21日(水)18時30分〜(開場18時)
場 所:APLA(旧JCNC)事務所会議室
講演者:福家洋介
参加費:500円

会場の都合上、必ずご予約ください。

開始時間 18時30分
定員数 20人 (予約数 12人)
予約締切時間 2009年01月21日 17時30分

【講演者からの紹介】
久しぶりにジュリーの歌を聞きました。還歴を迎えたジュリーが、3万人を超える聴衆で埋まった東京ドームのステージを疾走しながら、6時間で80曲を熱唱するものでした。私はこのステージの短縮版を聞いただけですが、彼の歌は各段に「進化」しながら、彼は普通の人でした。ジュリーのようにはいきませんが、「私たち」も貧しくなっていくなかで、これからのモノ研究を考えたいと思います。グローバル化をとことん推し進めるコンテナ(モノを運ぶモノ)研究、食料高騰・食糧危機のなかで農林水産業の「再生」とGMO(遺伝子組み換え作物)研究、不健康な牛や羊や鶏など生き物研究などなど、共同研究の可能性も含めて熱唱します。

受付を終了しました