更新情報
NINDJA's Update
ニュースレター
NINDJA's Newsletter
ショップ
Warung NINDJA
BAHASA INDONESIA
NINDJA's Indonesian Site
NINDJAの活動
検索
Follow NINDJA's Twitter
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
担当者 NINDJA  登録日時 2013-07-18 21:24 (1462 ヒット)

人びととの交流を通じて平和を考える
津波と紛争を乗り越えたアチェへ!


インドネシア西北端に位置するアチェは、日本と歴史的、経済的、政治的に関係の深いところです。たとえば、わたしたちの暮らしを支えてきた天然ガスは、北アチェ県で生産されています。2004年12月26日に発生したスマトラ沖地震・津波により、震源地にもっとも近いアチェは甚大な被害を受け、20万人近い人びとが死亡・行方不明となり、70万人の人が家を失いました。しかも、当時アチェは30年間つづいた紛争下にあり、1年間に3000人の民間人が命を奪われる状況でした。津波と紛争という二重苦に直面しなくてはならなかったアチェの人びとは、2005年8月に結ばれた和平合意以降、復興と平和の実現を目指して歩みはじめています。新たなアチェをつくるため起ち上がった人びとと交流しませんか。またビルン県アルムスリム大学のみなさんの協力を得て、ユネスコの無形文化遺産の緊急保護リスト入りした「サマンの踊り」にも挑戦、学生たちとの交流も深めてください。

開始時間 00時00分
予約締切時間 2013年08月20日 00時00分
前のイベント 次のイベント