更新情報
NINDJA's Update
ニュースレター
NINDJA's Newsletter
ショップ
Warung NINDJA
BAHASA INDONESIA
NINDJA's Indonesian Site
NINDJAの活動
ジャワ地震被災者支援
検索
Follow NINDJA's Twitter
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ジャワ中部地震被災者支援へのご協力のお願い
 2006年5月27日午前5時54分(現地時間)、マグニチュード6.2の地震がジャワ島中部のジョグジャカルタ市より15km程南の南部海岸近くで発生し、多数の死者(3000人以上)と負傷者が出ています。避難民は20万人に上るとみられ、家屋、病院など建物の被害も深刻であり、今後、中長期的な復興活動が必要になると思われます。
 NINDJAは、これまで現地と培ってきた草の根のネットワークを生かし、屋台、ヤギ、メロン栽培支援をおこなってきました。現在、いただいたカンパの残金を生計自立支援プロジェクトとして活用させていただいている段階です。今後ともご支援いただけると幸いです。

Warung NINDJAからご支援いただけます
農業支援 : NINDJA農民奮闘中〜年明け以降の収穫を目指して〜
投稿者: NINDJA 投稿日時: 2010-12-28 3:09:00 (2681 ヒット)

 2010年11月初旬、クラテン県ウェディ郡ブランカル村では第2期NINDJA米栽培が開始。大雨、その雨後に上流から大量の水が運ばれてくるために起こる川の氾濫、害虫の襲来など、問題が山積するなかで、NINDJA農民のウィジさんは負けない。化学肥料を徐々に有機肥料へと代替する試みにも着手している。同月中旬、やはりNINDJA農民のガンドゥンさんとダルさんが第7期の無念を晴らすべく、第8期メロン栽培に踏み切った。12月に入って、ジョコさんとともに、これまでNINDJAヤギを飼育してきたサムさんがトウガラシの栽培をスタートさせた。コメは2011年1月末、メロンは2月中旬、トウガラシは3月の収穫を目指して、NINDJA農民たちは朝から夕方まで黙々と土に向かう日々である。

11〜12月のNINDJA農地の主な作業や周辺のようすは、以下のとおり。

11月5日 <コメ栽培>苗の定植

11月8日 ムラピ山噴火の被害を受けたクラテン県住民の一部がブランカル村に避難し、1週間滞在。村民各世帯は、避難民に対して、1日につき5つの弁当を提供することを義務づけられた。「畜産を営む避難民のほうが、ブランカル村の零細農民より経済的に裕福なはずなのに」「3食つきの避難民は、自発的になにもしようとしない」と、ブランカル村の人びとは噴火の被災者たちに対して手厳しい。ジャワ島中部地震(2006年5月)の被災者として避難民になった経験があるブランカル村の人びとでさえ、気持ちよく支援側に回れない。それは彼らの被災経験が完全に癒され、被災の記憶が風化したからであるとは必ずしも言えない。
 彼らが噴火による避難民に優しくできないのは、現在、彼ら自身が経済的な困窮のなかにいるからである。みずからが安寧に暮らせていてはじめて、かつての自分たちと似たり寄ったりの苦境にある他人のために、いたわりの心をもってなにかができるということかもしれない。今回の噴火をつうじて、そんなふうに感じた。ブランカル村で震災を被った農民の生活向上を目指して、NINDJAは活動をつづけてきた。しかし、噴火による避難民に対するブランカル村の人びとの対応を目の当たりにして、NINDJAがこれまでに実施してきた一連の活動が不十分であったことを認めざるをえない。被災農民の生活向上にまだあまり貢献できていないことを、反省した。

11月16日 <コメ栽培>苗、大雨に耐える
11月25日 <コメ栽培>雑草取り、<メロン栽培>畑の畦作り(27日、泥を塗って仕上げ)
11月29日 <コメ栽培>有機肥料散布、<メロン栽培>竹支柱作り
12月1日 <メロン栽培>土作り(基礎肥料を混ぜ込み、ビニールシートで表面を覆う)
12月2日 <メロン栽培>プラスティックポットで苗作りを開始
12月8、9日 <メロン栽培>苗の定植、支柱を紐で固定する作業
12月11日 <メロン栽培>支柱を紐で固定する作業、<トウガラシ栽培>雑草取り
12月12日 <コメ栽培>殺虫剤散布、<メロン栽培>農薬散布(〜13日)
12月15日 <コメ栽培>殺虫剤散布、<メロン栽培>農薬散布、第1回肥料流し込み
12月18日 <トウガラシ栽培>畑の区画・畦作り

 コメ、メロン、トウガラシ、すべてが順調に育ち、ブランカル村の農民たちと笑顔で収穫が迎えられますように。彼らの生活が今より少しでもラクになりますように。気持ちを新たに、農民たちと土に向かっている。

(報告:ハルン・スアイビー/間瀬朋子)

(写真上からウィジさん、ダルさん、NINDJAの畑、勢いよく出たメロンの芽)

印刷用ページ このニュースを友達に送る