更新情報
NINDJA's Update
ニュースレター
NINDJA's Newsletter
ショップ
Warung NINDJA
BAHASA INDONESIA
NINDJA's Indonesian Site
NINDJAの活動
アチェ人道支援
検索
Follow NINDJA's Twitter
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
アチェ人道支援へのご協力のお願い
■ 紛争被害・津波被災女性支援
 2004年末のスマトラ沖地震・津波を受けて、2005年8月15日、インドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)のあいだで和平合意が結ばれました。しかし、アチェ自治政府の権限や、人権法廷、紛争被害者への補償など、まだ多くの課題が残されています。
 GAMに参加している、支援していると疑われただけで、若い男性が殺害され、拷問され、誘拐されてきた状況で、一家の働き手を失ったり、家を焼き討ちにされたり、財産を略奪されたりした女性たちは、現在も困難な生活を強いられています。
 NINDJAは、とくに軍事作戦の激しかった北アチェ県を中心に、紛争被害者と津波被災者(とくに女性)への支援を開始しました。ぜひご支援ください。

Warung NINDJAからご支援いただけます

■ 軍事作戦で父親を殺された子どもたちへの奨学金
 1989年から1998年まで軍事作戦地域(DOM)に指定されていたアチェでは、約6000人の女性が、軍によって夫を殺されました。NINDJAは、協力関係にある北アチェ県のForja DOM(軍事作戦地域被害者寡婦フォーラム)を通じ、父親を殺された子どもたちに奨学金を出しています。
◇対象となる村◇
クタ・マクムル郡アル・ランベ村、グハ・ウレェ村、クルン・スノン村、プロ・イボ村、ニサム郡、西バクティア郡マタン・シジュック村、パヤ・バコン郡アル・ロッ村
◇奨学金の額(月額)◇
小学生 10,000ルピア 中学生 15,000ルピア 高校生 20,000ルピア(2010年2月現在、1円=約100ルピア)

Warung NINDJAからご支援いただけます

■ ピディ・ジャヤ地震被災者支援
 2016年12月7日、ピディ・ジャヤ県でM6.5の地震が発生しました。8日昼までに、死者102人、重軽傷700人、避難3276人と報じられています。NINDJAは、長年アチェで活動してきた経験を活かし、草の根の支援を開始しました。

Warung NINDJAからご支援いただけます
孤児 : 奨学金に励まされて……
投稿者: NINDJA 投稿日時: 2007-6-17 12:42:00 (1908 ヒット)

 NINDJAが奨学金を供与している子どもたちの紹介です。第三弾は、北アチェ県ニサム郡パヤ・ドゥア村のサラフディンとチュッ・ダラです(写真一番左がチュッ・ダラ)。

 奨学金、洗濯代がマレーシアに送られる。マレーシアで教育を受けているニサム郡パヤ・ドゥア村のサラフディンの話は、ここからはじめるのがいいかもしれない。父親はいないが、母親が金持ちの家で洗濯婦をすることで、彼は暮らしてきた。
 ニサムの小学校を出たあと、サラフディンはロスマウェのウトゥン・クッ学校に入学した。この学校の教育システムは、一般の中学校・高校とは異なっている。生徒は、英語とアラビア語という2言語で話すことが義務づけられる。サラフディンも、その生徒のひとりだった。
 サラフディンは、ロスマワティの子どもの2番目だ。ロスマワティの夫は1990年、国軍によって家から連行され、7km離れたところで射殺された。遺体は、道路に投げ捨てられた。3人の子どもを育てるため、ロスマワティは必死で働いた。すべての重荷をひとりで背負わなくてはならず、怒りをぶつける場もなかった。ただ運命を受け入れるしかなかったのである。夫は財産を残すこともなかった。生計を立てるため、彼女はタマリンドを市場に運び、ゴザを売り、金持ちの家で洗濯婦もした。NINDJAからの奨学金は、そんな彼女の支えとなった。
 サラフディンは、1年に1回の休暇のときのみ、アチェに戻ってくる。彼は礼儀正しく、マジメだ。英語とアラビア語を話せる彼の姿に、母親は涙を流さずにはいられない。「サラフディンは勉強をすることができた。子ども以上の存在よ」
 サラフディンの妹チュッ・ダラ・フォナも、北アチェ県デワンタラ郡のパロ・ラダ中学2年生だ。恥ずかしがり屋の彼女は、あと1年で中学を卒業する。ロスマワティは、学校往復のための1000ルピアしか準備できないが、NINDJAの奨学金で学校に必要なものを購入することができた。「学校に行きたいという子どもの希望をかなえるのは難しかったけれども、疲れていたときでも、奨学金があったから励まされたわ」ロスマワティは遠くを見つめて語った。

(報告:イムラン・MA)

印刷用ページ このニュースを友達に送る