2016年12月7日ピディ・ジャヤ県の地震被災者支援について

投稿日時 2016-12-8 15:15:09 | トピック: 地震・津波被災者

 2016年12月7日7時ごろ、アチェ州ピディ・ジャヤ県で発生したM6.5の地震による被害は、死者102人、重軽傷700人、避難3276人(国家災害対策庁発表、8日昼時点)と報じられています。同庁は、ピディ・ジャヤ県、ピディ県、ビルン県で14日間(20日まで)緊急支援をおこなうことを決定しました。現在も県庁所在地であるムルドゥ(Meureudeu)、ウレェ・グレェ(Ulee Glee)を中心に、国軍・警察による捜索活動がつづけられています。
 NINDJAは、十数年にわたりアチェの紛争・災害被災者を支援してきた経験を活かし、緊急・復興段階での支援をおこなうことにしました。8日、パートナー団体であるJari Acehが現場に入り、状況と被災者のニーズの確認をおこなっており、そのうえでNINDJAらしい草の根の支援を実施する予定です。
 詳細は逐次、このホームページやTwitterなどで報告させていただきますが、みなさまからもご支援を賜りたくお願いいたします。

Warung NINDJAからご支援いただけます


NINDJAにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.nindja.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.nindja.com/article.php?storyid=47