ホーム |  ログイン
Warung NINDJA

インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)

ブックレット・書籍


インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が発行したブックレットや、関連書籍をWarung NINDJAのみの特別価格で販売いたします。


商品画像 品名- 価格
ブックレットNo.7『失敗のインドネシア―民主化・改革はついえたのか』

ブックレットNo.7『失敗のインドネシア―民主化・改革はついえたのか』

ニンジャ編、2003年6月発行 通常800円→送料込み600円 1998年5月のスハルト退陣から5年がたった。インドネシアの民主化・改革は果たして進んだのか。人権裁判、国軍開発、イスラームの動き、そしてアチェ、パプア、マルク、ポソ、カリマンタン、東ティモールでの紛争・戦争から、5年間を振り返る。...
600円

追加:

ブックレットNo.6『ODAで沈んだ村―インドネシア・ダムに翻弄される人びと』

ブックレットNo.6『ODAで沈んだ村―インドネシア・ダムに翻弄される人びと』

久保康之編著、2003年5月発行 通常800円→送料込み600円 日本の政府開発援助(ODA)で、スマトラ島中部に建設されたコトパンジャン・ダムによって、立ち退きを迫られた住民たちの声を中心に、日本の援助のありかたを問い直す。 ネットショップ「Warung...
600円

追加:

ブックレットNo.5『流血のマルク―インドネシア軍・政治家の陰謀』

ブックレットNo.5『流血のマルク―インドネシア軍・政治家の陰謀』

笹岡正俊編著、2001年7月発行 通常800円→送料込み500円 1999年から数年にわたり、ムスリムとキリスト教徒の激しい抗争がつづいているマルク諸島。紛争前は、異なった宗教の人びとも共存していた平和な地で、なぜ紛争が起きたのか、背景に迫る。 ネットショップ「Warung...
500円

追加:

ブックレットNo.4『暗黒のアチェ―インドネシア軍による人権侵害』

ブックレットNo.4『暗黒のアチェ―インドネシア軍による人権侵害』

Tapol著、南風島渉訳、2001年1月発行 通常800円→送料込み600円 マラッカ海峡沿いにあるアチェ。なぜ人びとは独立を求めるのか。天然資源が豊かなこの地で、何が起きていたのか。インドネシア国軍による拷問、虐殺作戦、レイプ、不当逮捕などを、人びとの証言を交えながら記した衝撃の報告書。...
600円

追加:

ブックレットNo.3『東ティモール―独立への道』

ブックレットNo.3『東ティモール―独立への道』

ロイ・パクパハン著、1999年9月発行 通常600円→送料込み400円 1975年のインドネシアによる軍事侵攻から1999年の住民投票までの東ティモールの闘いの歴史を、『スアラ・バンサ』紙の記者である著者がつづる。住民投票後に緊急出版された。 ネットショップ「Warung...
400円

...詳細
売り切れ

ブックレットNo.2『森と海と先住民―イリアン・ジャヤ(西パプア)』

ブックレットNo.2『森と海と先住民―イリアン・ジャヤ(西パプア)』

久保康之編著、1999年7月発行 通常800円→送料込み600円 西パプアの開発は、先住民の生活環境を破壊し、人権侵害など深刻な問題を引き起こした。ほとんど伝えられなかった西パプアの歴史、社会、自然、日本との関係などをわかりやすく紹介した。 ネットショップ「Warung...
600円

...詳細
売り切れ

ブックレットNo.1『マルシナは訴える』

ブックレットNo.1『マルシナは訴える』

ラトゥナ・サルンパエット著、1999年1月発行 通常600円→送料込み400円...
400円

追加:



 | ホーム |